スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

土地改良区で着服、接待や「自民党費に使った」(読売新聞)

 滋賀県長浜市の「湖北土地改良区」で少なくとも1997年頃から不正経理が行われ、裏金が作られていた疑いがあることが14日、農林水産省の調査で分かった。

 同改良区の検査や指導を担当する同省職員約30人が改良区側から接待を受けていた疑いも判明、同省は土地改良法に基づき、同改良区に報告を求める命令を出した。

 同省によると、酒井研一・前理事長(元滋賀県議)が昨年までに2400万円、前事務局長が1040万円をそれぞれ着服した疑いがあるといい、前事務局長は同省に「着服した金は自民党への党費などに使った」などと説明しているという。

 同省は、2人に背任や横領の可能性もあるとして、同改良区に刑事告訴するよう求める。

 一方、同省が同改良区の2004年度~09年度分の会計書類を調べたところ、前理事長らが本省や地方出先機関の職員に飲食や贈り物の接待をしている疑いが浮上した。総額は100万円に上り、回数も数十回に及ぶという。

 職員が利害関係者から贈り物を受け取ったり、接待を受けたりすることは倫理規定で禁じられている。

<もんじゅ>制御棒挿入操作にミス 試験を一時中断(毎日新聞)
引きこもり殺人勃発…“爆弾”を抱える家族の実態(産経新聞)
放鳥トキの営巣確認=5組目、抱卵は確認できず―環境省(時事通信)
中川議員長男を「みんな」擁立へ(産経新聞)
「小沢チルドレン」首相・幹事長の辞任求める(読売新聞)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:ミスターえいじしば
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。